【5月9日開催】「Living Talk × Students」Vol.4 ~ゲスト 石岡美久さん(algorithm代表取締役兼デザイナー)

こんにちは、けいじゅです!
5月9日(水)に開催された、「Living Talk × Students」Vol.4~ゲスト 石岡美久さん(algorithm代表取締役兼デザイナー)
のレポートを書いていきたいと思います~
「Living Talk × Students」とは、クリエイティブな活動をしている方をゲストに招き、
その方が今のクリエイティブに至るまでを学生と同じ目線で語り、さらに一緒に交流することで、
”これからを活きる”ヒントを得ることを目的にしたトークイベントです。
第1回はNo Maps事務局長の廣瀬岳史さん、
第2回はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の服部亮太さん、
第3回は株式会社インフィニットループ代表取締役の松井健太郎さんにお越しいただきました。
《プロフィール|石岡美久さん(algorithm代表取締役兼デザイナー)》
1987年生まれ。東京出身。
2006年バンタンデザイン研究所在学中にブランドalgorithmを立ち上げる。
2015年、札幌に移住し、拠点としてセレクトショップゲノム札幌、ウェディングドレスブランドDUKORESonDOROTHYを立ち上げ、現在ではオーダーメイドや衣装デザイナーとしても活動を広げ、北海道ドレスメーカー学院の非常勤講師としても勤務。
lady GAGAやリアーナ、ニッキーミナージュ、安室奈美恵、等のアーティストが衣装や私服を製作したこともある。
イベントの流れは以下の通りでした。
19:00~19:10 アイスブレイク。イベントの趣旨説明。
19:10~19:40 石岡さんの自己紹介
19:40~20:30 質疑応答
20:30~23:00 懇親会
石岡さんは、10歳の頃にランドセル1つで家出をして、
昼は学校に通い、夜は働くという生活を送っていたそうです。
ここには書ききれませんが、人間不信になりかねない、壮絶な10代を過ごされている石岡さんだからこそ、人との向き合い方の話に説得力がありました。
そうしたゲストの方の過去のシリアスな話を聞けるのも、「Living Talk × Students」の特徴です。
多くの方が、事前に石岡さんの記事を読んできてくださって、たくさんの質問がでました。
 (真剣に石岡さんの話を聞く様子)
以下にトークイベントの内容をまとめました!
大学在学中にすべきこと
いろんな人に会って、様々な価値観があると認識することで、
「こういうタイプの人はこんなことを求めている」という引き出しを増やすことができる。
ビジネスは相手が本当に求めていることを提示すること。
これはデザインに限らず、どの職種につくにも共通すること。
全ての人を受け入れる
「なぜなぜ理論」でなんでその人はそんな行動をするんだろうと考え続ける。
犯罪を起こす人にも犯罪を起こす人なりの考えがある。
すると善い人、悪い人なんてないと気づく。
自分自身、平和について突き詰めていくと、「地球を滅ぼした方がいい」みたいなテロリスト的発想になっていた。
目的を明確にする
・手段としての仕事をするのではなく、「なんでその仕事をするのか」と目的を明確にして、取り組む。
手段しかなくて、目的がふわふわしていると、仕事を長く続けることができない。
目的を見つけるには、自分のダークな部分を見つめることが大事。
悩んでいることは書き出す。書き出すことで客観的にとらえられるようになり、整理できる。
友達の相談なら整理できるけど、自分の悩みはグルグル考えてしまうみたいに。
やりたいことに日付をつける、「未来日記」を書くことで、
常にやりたいことを意識し続けることができて、チャンスに敏感になる上に、
自己暗示がかかって、実現するのが当然という思考になる。
表現の限界
ひとつの表現手段では限界がある。ファッションだけでなく、言葉も必要。
いろんな表現手段を組み合わせることによって、本当にしたい表現ができる。
札幌いいところ
札幌は雪国だからか「助け合い」の文化があって、東京から引っ越してきてから
たくさんの方に仕事を紹介してもらったり、協力出来たりして、仕事の幅が広がった。
 
次回の「Living Talk × Students」は、
5月23日(水)19:00から開催します。
ゲストは㈱Gear8代表取締役の水野晶仁さんです。
(Gear8のWEBサイトめっちゃかっこいいのでぜひご覧ください~)
《プロフィール|水野晶仁さん(㈱Gear8代表取締役)》
2008年に札幌でGear8 DESIGNを創業、2009年に株式会社Gear8設立。
ウェブディレクターとして、企業や商品やサービスのブランディング・ウェブデザインなどの企画と設計を担当。
オフィスを札幌・チェンマイ・福岡・バンコク・台北に置き、国やエリアを問わず、活動中。2018年にマレーシアにオフィスを設立予定。
次回の「Living Talk × Students」は、以下の方におススメです!
・働き方や生き方を考えたい。
・大学生活を充実させたい。
・WEBやデザインに興味ある。
・起業したい。
・海外に興味ある。
【ゲストからの一言】
難しい話は僕がわからないのでしません笑
主に失敗談を中心に学生時代や創業前後のお話をゆるりとする予定です。
イベント詳細については、
こちらをご覧ください。

コメントを残す