第4弾【メンバー紹介】北海道文教大学 人間科学部3年 武川涼香

《プロフィール|武川涼香》

青森県むつ市出身。
文教大学人間科学部理学療法学科3年。
理学療法士を目指して勉強中。
ゆくゆくは地元(むつ)に帰って、まちづくりに関わりたい。

離れたからわかる地元「むつ」の良さ

 

-いま興味あることは何ですか?

まちづくりに興味があります。
理学療法士を目指す学科で勉強していますが、、。
まず今は資格をとるために頑張って、将来的に地元(むつ)に帰って、まちづくりにも関わりたいと思っています。
最近はイベントに参加して、たくさんの人に会って、視野を広げています。
穂と葉でのイベントに多く行きますね。
特に穂と葉で野尻君に会った時は、衝撃的でした笑

 

-いつからまちづくりに興味持つようになったんですか?

むつにいた頃は、むつは何もないところだと思っていたけど、
北海道に来てから、むつの良さに気づくことができたからですかね。
家の近くに山があるんですが、そんな普通の景色もなつかしくて、いとおしく感じます。

いろんな世代の方が来れる場所をつくりたい

 

-具体的にどんなことをやりたいんですか?

いろんな世代の方が来れる場所をつくりたいです。
穂と葉のように活発な学生や社会人が集まれる場はいくつかあると思うんですが、
高齢者の方が気軽に若者と交流できる場ってないなと思って⋯
岩手に居場所ハウスというスペースがあるんですが、
それがとてもいいなと思っています。
それぞれが料理や子供の世話、掃除など自分の役割を担えることで、
その場に所属意識を持ちやすいと思うんですよね。

 

-どうして高齢者の方に興味あるんですか?

高校時代、福祉施設にいったことがあるんですが、話してみてすごく面白かったんです。
80歳くらいのおじいちゃんが去年大学卒業したって言っていて、
すごくパワフルだなと思って、元気をもらいました。
長く生きてる分、高齢者の方から学べることは多いと思います。
あとは、私のおじいちゃんが「友達が亡くなって、お酒飲めない⋯」
と言っていて、そういうことを気軽にはきだせる場所があれば、気持ちがちょっとは楽になるんじゃないかな~、、
何かできることはないかなと思いました。

 

-将来の話をもう少し聞かせてもらってもいいですか?

まず今は勉強を頑張って資格をとり、最初は理学療法士の仕事に就くと思います。
まだ自分でもわかんないですけど、でも5年くらい働いたら、地元に帰って、まちづくりに貢献したい気持ちの方が強いですね。
やっぱり地元が好きだし、むつから外に出ていった人が、出身はむつって誇りを持って言えるようになったらいいなっていう気持ちがあるからです。

 

-最後に穂と葉ではどんなことしていきたいですか?

いろんな人と会って話していく中で、知らなかった分野について知ったり、
おもしろい考えに出会ったりして、視野を広げていきたいです。
あとブックシェアのイベントをやりたいですね。
みんなで本を持ち寄って、他の人が持ってきた本を読んで感想をシェアするというものです。
一番は会ったことない人に出会えるのが楽しみです。
みなさん、よろしくお願いします。

コメントを残す